FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成功するホームページ~お問い合わせ・注文を増やすには?

こんにちは、ハルリです。
ホームページを持つ理由は、「どのような会社か知ってほしい」「企業イメージのアップ」「インターネットで見込み客を見つけたい」など、いろいろな理由があると思います。

その中から、今回はインターネットで見込み客を見つけるために、お問い合わせ・注文を増やす方法について書きたいと思います。

インターネットには商圏がなく、オフラインと比べて宣伝のための費用も安く済むという大きなメリットがあります。

そのインターネットを使って集客できれば、会社に大きな違いをもたらすでしょう。


ホームページを使って、お問い合わせ・注文を増やすためには、まず数字が読めなくてはなりません。

数字を読むといっても、たった2つの数字です。

その2つの数字とは、『アクセス数』と『成約(コンバージョン率)』です。

インターネットで得られる効果は、この2つを掛け合わせた『アクセス数×成約(コンバージョン)率』で決まるのです。


この2つの数字について、ご説明いたしますと、アクセス数は言葉の通り、どれくらいの人があなたのホームページに訪れたかです。

この測定には、グーグルアナリティクスなどのアクセス解析を入れる必要があります。


アクセス解析を入れれば、あなたのホームページにどれくらいの人数がいつアクセスしてきたのかが、ひと目でわかります。


次に成約(コンバージョン)率ですが、これはホームページに訪れた人の何%の人が、あなたが期待する行動をしてくれたかです。

問い合わせをしてほしい場合は、何%の人が問い合わせをしてきたか?注文であれば、何%の人が注文をしてくれたか?です。

これは、成約した人数をアクセス数で割り、100を掛けると出てきます。

例えば、1000のアクセスがあって10件成約があれば、10÷1000×100=1%となります。



この2つの数字を見て分析し、そのうちのどちらか、または両方を向上させることによって、お問い合わせや注文が増えるのです。

以前に書いた美容室のケースでは、成約率が悪かったので、成約率を向上させることで、予約を増えたのです。

アクセス数を増やす方法、成約率を上げる方法については、また機会があれば書きたいと思いますが、あなたのホームページのお問い合わせ・注文を増やすために、無料のものもありますので、まずはアクセス解析の導入をぜひ検討してみてください。

ハルリでは、アクセス解析導入のサービスもご提供しておりますので、ハルリでホームページの制作を依頼する際には、ぜひ併せてご検討ください。
関連記事
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。